JXU's Blog

音楽、無線、旅行その他の一言を‥

タイヤ購入!

久々にタイヤ購入の為、カー用品店に出向きました。

たまたま車両保険で車を替えた、壊れて車を替えたりという事が続いていて、その都度新しいタイヤもセットされて来ていたため、改めて買うこともなかったこの数年間です。

 

車は中古で購入しました。

費用は昔のCMで「アルト、※万円!」て言うフレーズがありましたが、その程度で購入した車です。

で、セットされて来たタイヤは‥

f:id:mnb9:20180616210131j:image

 

車を安く買ったので、これは致し方ないかなぁと。

でも、走っていると音がうるさい、ハンドリングが何か変な感じなど、気になる事はありました。

たまたまタイヤをよく見ると、なーんと4本ともメーカーも製造年、消耗度合いも違うと言う、フルタイム4WDには良くない状況と感じました。

 

で、今回は久々にタイヤ購入に踏み切りました。

 

アルミホイールはあるのでタイヤだけにしようか、ホイールセットにしようか迷ったのですが、スタッドレスタイヤ用のアルミホイールも無いので、夏タイヤには新品ホイール、冬用タイヤには古いアルミホイールを使う事として、今回はホイールセットで購入です。

f:id:mnb9:20180616210541j:image

f:id:mnb9:20180616210559j:image

 

クムホのタイヤにしました。

中国製タイヤも履いてみたし、国産はもちろんですが、コスト最優先での選択です。

 

当面はこのタイヤでカーライフを楽しみたいと思います!

旧いMacを使っています

MacBook Proがあったのですが家族に譲り、少し前より古いMacBookに舞い戻りました(笑)

とりあえず2TB HDDで使っていましたが、メモリを最大の8GBにしても多少ストレスを感じたので、余っていた128GB SSDに換装、DVDドライブも外して動画、写真データ用に直近まで使っていた2TBを使うことにしました。

f:id:mnb9:20180602194352j:image

f:id:mnb9:20180602194437j:image

余っていたSSD
f:id:mnb9:20180602194444j:image

eBayで買ったDVDドライブのスペースにHDDを取り付けるアダプタ
f:id:mnb9:20180602194433j:image

外したDVDドライブを収容するケース付き!
f:id:mnb9:20180602194441j:image

アダプタに取り付けた2TB HDD、5,400rpmだと遅かった
f:id:mnb9:20180602194448j:image

取り付けた状態

 

最終的にiFixItのサイトを見ながら行いました。

 

昔使っていたiMac ‘20インチもHDD取り替えた時はiFixItのお世話になりました(^_^)

 

あとはデータを移し、Time Machineバックアップを間違いなく行わなきゃ!

KENWOOD TS-50V入手!

キットのmcHFのみだと心細いので、中古でFT-817NDを狙っていましたが、限られた予算の中で何とかHD機を手に入れました(^_^)

f:id:mnb9:20180525113412j:image

 

アクティブに運用していたら、うん10年前は同100W機で運用してたのですが、TVIに悩まされたりで、その後はQRTでした。

今回は10W機で、細々と好きな7,14,21MHzで楽しむつもりと、キットの送信状態を確認するモニタ用として活用するつもりです。

 

たど、メモリ電池が消耗している事、安定化電源のスイッチを入れるとリグの電源も同時に入ってしまう不具合がありましたので、少し手を入れる事にしました。

 

まずはメモリ用の電池交換です。

これが消耗していると設定が消えるため、都度細かな設定が求められます。

それだと意味ないので、こちらから‥

f:id:mnb9:20180525113912j:image

f:id:mnb9:20180525113926j:image

f:id:mnb9:20180525113941j:image

f:id:mnb9:20180525113953j:image

半田ごてと少々の配線等を使い、交換可能としました。

CR2032取り替えるまで、このリグも元気でいられるかなぁ

f:id:mnb9:20180525113953j:image

作業途中の写真は省きましたが、30分も掛からず終えてしまいました。

 

これで安定化電源オンでリグの電源オンも直るかな?と思ったら全く見当違いでした💦

 

海外サイトからダウンロードしたサービスマニュアルを眺めると、ファイナルユニットのリレー、それを保持させるパーツ2つが怪しいと判断しました。

ツェナーダイオードも念のため変えた方が良いかな?

 

電源問題は先送りしますが、今回の簡単な修理レポートをアップしました!

 

 

raspberry pi zero w をSDRラジオサーバにする!

ネットを探すとたくさん情報が出てくるのですが、自分でおこなった事を備忘録としてアップします。

同じ事をおこなう事で実現できると思うのですが、自己責任で願いしますね(^_^;)

 

⑴最初にRaspberry pi ZERO Wに OSをインストール

 公式サイトから必要OSをダウンロードし、SDカードにデータを入れます。

 私はApple Pi-Bakerを使用してイメージデータを入れています。

 SDがbootという名称でマウントされますが、中に新規でsshというディレクトリを作成します。 これがないとsshで接続できません。

 

このあたりは説明を割愛いたします。

 

⑵次にMacRaspberry piを接続

 Macの共有設定を適切に行うことで、接続したRaspberry piIPアドレス

192.168.2.2を自動取得するようです。

 Macのターミナルを起動し、ssh pi@192.168.2.2 とすることでsshで接続が可能と

なります。

 この後の設定も任意でお願いします。

 私はsudo apt-get update その後、sudo apt-get upgrade、sudo rpi-updateなど、基本的な事のみ行なっております。

 そうそう、advanced optionのExpand Filesystemで拡張する事を忘れずに!

 

⑶RTL-SDRの設定

 参考にしているサイトはこちらです。

 とても詳しく記載されているので間違えることはないと思います。

 基本的にターミナル上で操作しますが、サイトのコマンドをコピペする事で簡単に実現可能です。

 不足分があるので上記サイトのコマンドを実行する前、以下のコマンド操作をおすすめいたします。(きっとRaspbian Liteだから必要なのだと思います。)

 sudo apt-get install -y git git-core

 しかし非力なraspberry pi ZERO W、オプション設定も行なってパワフルに動いてもらっています。  

 

⑷私の行なっているオプション設定

 詳しくないのでコマンドと中身だけ記述します。

 

○クロック周波数の固定

 クロック固定のツール?  sudo apt-get install -y cpufrequtils

 クロック固定のおまじない sudo cpufreq-set -g performance

 固定された状況の確認   cpufreq-info

 

○swap領域の削除

 sudo swapoff --all

 sudo apt-get purge -y --auto-remove dphys-swapfile

 sudo rm -rf /var/swap

 

wi-fiIPアドレス固定

 先ずは sudo nano /etc/network/interfaces

 ※以下を追記します。

  auto lo

 

  iface lo inet loopback

  iface eth0 inet manual

 

  auto wlan0

  allow-hotplug wlan0

  iface wlan0 inet manual

    wireless-power off

    wpa-conf /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

 

 次に sudo nano /etc/wpa_supplicant/wpa_supplicant.conf

 ※以下を記述

 

country=JP

ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev

update_config=1

network={

        ssid="********"  → ****を自身の環境(SSID)にしてください

        proto=RSN

        key_mgmt=WPA-PSK

        auth_alg=OPEN

        psk="*********"  → ****を自身の環境(パスワード)にしてください

}

 

 次に sudo nano /etc/dhcpcd.conf

 ※一番下に以下を記述

 interface wlan0

 static ip_address=192.168.***.***/24

 static routers=192.168.***.***

 static domain_name_servers=192.168.***.*** 8.8.8.8

 

これで完了です!

 

あとはGqrxでアクセスして動かしてみてくだっさい!

f:id:mnb9:20180512134440p:plain

ゴールデンウィークも終わりですね

仕事変わって2年目のゴールデンウィークです。

昨年は仕事していましたが、今年は暦通りの生活を送ることができました。

前半は天候にもめぐまれましたので、外でBBQしたり庭掃除したり、普段できないことをやりました(^_^)

 

後半はあいにくの雨続きでしたので、一泊で少し遠くへ遊びに行った程度、ちょっとしたドライブですね🚙

 

最終日の今日は取り替えた車のナビの改造(助手席他、退屈時の映像出力のため😁)や音楽のタイトル編集、mcHFのファームウェア更新など行って過ごしていました。

 

ヤフオクは頻繁にチェックするも、希望のリグは落札できず、指くわえて見ているだけで終始しています。

 

英会話するための投資ととらえ、少々予算オーバーしていても買わないとダメかなって理由付けて買おうかなぁ

 

mcHFだけじゃ、やはり不安要素もあるしなぁ‥

 

新品のFT-818NDも気になるけど、使用頻度考えたらポチっとできないし。

 

まだまだ迷いは収まらず、明日からの仕事に向かうのですね。

久々のmcHF QRP Transceiverネタです

ふと思うことがあり、ネットで調べていたときmcHFトランシーバのUSB端子とWindowsPCを接続することにより、パソコン上でウィーターフォール表示ができる記事をみつけました。

毎度の事ですが、どうせMacはムリだろうと思っていた所、USB接続するとあっさり認識してくれました。

f:id:mnb9:20180421132509p:plain

 

それならとGQRXでどうなるか試してみました!

f:id:mnb9:20180421132615p:plain

設定の問題と思われますが、画面は変わらず受信レベルのところだけ動きます。

色々とネットで検索しましたが、Device stringの設定が悪いのだとおもいます。

調べて試してもかわらず、現在は一旦調べる事をやめて純粋にmcHFで受信だけしています。

 

天気も良くよいですが、基本的にインドア派の私は家でくつろいでいます。

ここ暫くは仕事も忙しかったので、少しリフレッシュしなきゃ。

オークションの話し

キットの無線機を作り運用準備を始めましたが、やはりメーカー製の機器も欲しいと感じてきました。

ヤフオクで探しているけど、高値更新されて落札できず‥

 

希望はFT-817NDなのです。

 

本ブログに来訪頂いてる方で、もしも手放す方がいらっしゃればメッセージ下さい💦