JXU's Blog

音楽、無線、旅行その他の一言を‥

久々のmcHF QRP Transceiverネタです

ふと思うことがあり、ネットで調べていたときmcHFトランシーバのUSB端子とWindowsPCを接続することにより、パソコン上でウィーターフォール表示ができる記事をみつけました。

毎度の事ですが、どうせMacはムリだろうと思っていた所、USB接続するとあっさり認識してくれました。

f:id:mnb9:20180421132509p:plain

 

それならとGQRXでどうなるか試してみました!

f:id:mnb9:20180421132615p:plain

設定の問題と思われますが、画面は変わらず受信レベルのところだけ動きます。

色々とネットで検索しましたが、Device stringの設定が悪いのだとおもいます。

調べて試してもかわらず、現在は一旦調べる事をやめて純粋にmcHFで受信だけしています。

 

天気も良くよいですが、基本的にインドア派の私は家でくつろいでいます。

ここ暫くは仕事も忙しかったので、少しリフレッシュしなきゃ。

オークションの話し

キットの無線機を作り運用準備を始めましたが、やはりメーカー製の機器も欲しいと感じてきました。

ヤフオクで探しているけど、高値更新されて落札できず‥

 

希望はFT-817NDなのです。

 

本ブログに来訪頂いてる方で、もしも手放す方がいらっしゃればメッセージ下さい💦

 

ツェップアンテナの作り直し

北国もやっと雪がなくなりました。

暖かくなってきたので、本格的に移動運用の準備に取り掛かっております。

 

冬季にアンテナを作っていたのですが、特性に満足できず作り直しをしていました。

まずは21MHz用のツェップアンテナです。

以前はVP管に線を巻いていたのですが、今回はフェライトコアに巻いてコイルを作りました。

f:id:mnb9:20180418203005j:image

ネットには先人の工作された例がたくさんあるので、それらを参考にさせてもらいました。

f:id:mnb9:20180418203044j:image

収めるケースです、サガ電子さんの製品をイメージして作っています💦

f:id:mnb9:20180418203123j:image

f:id:mnb9:20180418212011j:image

仮組みしてアナライザで測定すると‥

f:id:mnb9:20180418212047j:image

お〜  ほぼフラットで理想の特性になりました(^_^)

何度かコイル巻き数を変えたのですが、どうしてもバンド内に収まりませんでした。ネットであちこち検索すると、コイルピッチを変えると良いと見つけ実践すると、バンド内に収まり良好の特性になりました。

f:id:mnb9:20180418212253j:image

仮組み状態です。

仮とはいえ、雑な感じでテストしています。

次は14MHz用を作りたいと思います。

 

そうそう、7MHzループも手をつけなきゃっ

 

 

 

 

ぼちぼち‥

少し落ち着いてきたので、近況アップです。

 

忙しくてアタフタしていた毎日、やっと落ち着いてきました。

そんな休みの日、洗濯機は壊れ急いで購入、セッティングして古いものを処分のため運ぶ事になり車に積み込み、さて走ろうかと乗り込むと電動スライドドアが閉まらない(T . T)

 

結局どうにもならず、ワイヤー切って手動ドアに仕様変更しました(笑)

 

なぜか費用のそこそこ掛かる物ばかり壊れるし‥

 

今年の秋は車検なので、安い車に乗り換えようかなぁ

 

新車、今は高いですね〜

 

費用面で買えない事と、家族乗ると汚れる事も多々ありますので、ふつうに走って曲がって止まれば大丈夫!

 

安いワンボックスをネットで検索して楽しまなきゃ(^_^)

暫くお休みします

業務上のストレスで暫くお休みします。

これまでサイト訪問頂いてありがとうございます。

少し休んでから再開します。

アンテナ作りも途中ですし‥

mcHF QRP Transceiver製作(45)

今夜は久々にファームの更新を行いました。

Maceclipseを使って周波数範囲を書き換え後、ビルドしてバイナリファイルを作ります。

その後、毎回なのですが子供用のWindowsマシンを借りて、ファームを書き換えています。

ブートローダを最新にするとUSBメモリからの更新が可能ですが、本体をバラす時間がないのでパソコン経由でやっています。

 

さて、今夜は最新のファームとしましたが、最初からエラー画面にやられました(笑)

f:id:mnb9:20180325211259j:image

拡大すると‥

f:id:mnb9:20180325211317j:image

 

最初にタッチスクリーンのキャリブレーションを行いなさい!と注意を受けます。

 

キャリブレーション方法が不明でマニュアルを読み返すも記載なし。

設定項目を全部見ても特になし。

 

さて、困ったぞ‥

 

ネットで最新のV.7を製作されている方の記事から情報を頂きました(^_^)

 

タッチスクリーンを触りながら電源を入れる、とOMの、コメントが!

 

私のV.6で試すと、見事にキャリブレーション画面になりました!

 

写真は撮影できたかったけど、四隅と、中央の、計5カ所の複数回タッチで調整が終わるようです。

 

電源ボタンでリブートし、普通の起動画面となりした。

 

ファーム2.9.18の感想ですが、周波数ダイヤルを回す際の速度により、周波数の変化が変わってくれました。

メーカ製機器と変わらない使用感、これはとても良いですね〜

 

その他、設定項目がたくさん増えており、春の運用が楽しみになってきましたね。

でも、私の機器は周波数を早く動かすとエラーが発生してしまいます。

他に作られた方には同じ現象は現れないようですので、製作初期のSi5シリーズにダメージを与えてしまったのかと反省しています。

でも、バンドボタンで周波数を早く動かした時だけなので、ゆっくり操作すれば問題は起きませんし、再起動で復活してくれます。

 

こんなリグだけど、大事に使いたいと思います。

 

もう少し雪もとけて気温が上がるのを待って、10数年ぶりの運用を行いたいと思います。

アンテナ探し

北国は雪解けも進みつつありますが、まだまだ外は寒いです。

昨年からのループアンテナも製作途中のまま、アンテナアナライザはバッテリ駆動用パーツを買ったけど、忙しすぎて手付かずです。

来月になると少しは余裕ができるかな。

 

まともに電波を出していないmcHFはファームウェア更新ばかり、早く外で使いたいですね。

 

移動用にHF用のGPも欲しいなって思っていて、外出時はよそのお宅の屋根を見ながら物色しています。

 

使わなくなったアンテナ、安く譲ってもらえないかなぁ