JXU's Blog

音楽、無線、旅行その他の一言を‥

mcHF QRP Transceiver製作(12)

焼いてしまったチップタンタルコンデンサ、通販で購入するとして発注しました。

でも、待ちきれない私は通電試験を更に進めました(笑)

温度補償のオプション回路の部品を全撤去、UIと、RFボードを30Pコネクタで接続して、安定化電源より電源供給してみました。

パワーボタンを押すと液晶が点灯しますが、手を離すとバックライトは消えてしまいます。

まぁブートローダーもインストールできていないので、こんな物なのかなぁと変に納得しています。

でも、今回は発煙しなかったので、初歩的なミスは無いものと感じています。

3万円掛けたのに、試験は思い切ってやっています(^_^)

タンタルコンデンサを入手したのち、J6ジャンパ、バンド、パワーボタンの操作でブートローダーのインストールを試みてみます。

レギュレータ出力のタンタルコンデンサは無くとも試験はできそうですが、修理用部品が届くのを待ち、それから進めてみたいと思います。