JXU's Blog

音楽、無線、旅行その他の一言を‥

mcHF QRP Transceiver製作(13)

タンタルコンデンサが届くまで待てず、結局ブートローダーのインストールを試みてみました。

J6ジャンパー、バンド+、パワー等を押してみました。

初めは液晶が点灯しましたが、数分で消灯‥??

 

MacにはHomebrewをインストールし、dfu-toolとdfu-utilをインストール、とりあえず起動ささてUSBケーブルで接続していました。

 

前述する液晶が消灯後、何故か時間をおいても液晶すら点灯しないので本日は作業をやめました。

電源部のヒートシンクがそこそこ暑くなってましたが、発熱で壊れたのか別の原因か‥

 

電源には1Aヒューズを取り付けてあり、それらが溶断していたのが通電していない原因でありました。

 

他の変更点は基盤2枚を金属製のスペーサで重ねていた程度でしょうか。

もちろん短絡はさせていません。

 

本日以降で立ち上がらないとしたら、電源から再確認もしくは諦め?

 

マニュアルを読まなければなりませんが、設定やスタンバイ時の消費電流とヒューズの容量問題かなぁ

 

何だか災難後が続くなぁ