JXU's Blog

音楽、無線、旅行その他の一言を‥

mcHF QRP Transceiver製作(16)

やっとブートローダーの書込み作業に着手できる段階になりました。

公式サイトからブートローダーのダウンロード、ファームウェア等3つのデータをダウンロードしました。

1.enフォルダ

    STMocroのデータ書込みツールです

 

2.mcHF_boot_0

    読んでの通り、ブートローダーのファイルです

 

3.mcHFManager_0

    ブートローダー書込み後、ファームウェアを書き込むツールです。

 

1.のプログラムをインストール後、本体をUSBケーブルにてWindows Vista機へ接続しました。

自動的にUSBデバイスを認識してくれる?と思いきや、なかなか認識してくれませんでした。

DfuSeDemoインストール後のフォルダ「¥C¥Program Files¥STMicroelectronics¥Software¥DfuSe v3.0.5¥Bin¥Driver」の中に対し、上記2.mcHFManagerの中のドライバファイルをコピーしました。

更にフォルダ内のwin7,win8,win8.1の中のi386フォルダ中にあるドライバもインストールしてみました。

やり過ぎかな(^_^;)

 

その後マニュアル通りに電源ボタンなどを押しながら起動させると認識してくれましたが、書込みツールで認識してくれるものの、数秒経過するとデバイスが書込みツール上のリストから消えてしまいます。

 

CPUがまともに働かないのかな?

何度見てもブリッジも無さそうです。

f:id:mnb9:20170323012244j:image

うーん、悩ましいです。

 

せっかくブートローダー書込みの直前まで進んだのに、なぜかデバイスをしっかり認識してくれません。

 

さてさて、今後はどうしよう‥

 

明日は気を持ち直して再び挑戦してみます!