JXU's Blog

音楽、無線、旅行その他の一言を‥

mcHF QRP Transceiver製作(33)

時間が作れたのでケース加工に取り掛かりました。

表、裏のケースは綺麗に収まり、基盤もその中に入れられました。

問題は両側面のケースであります。

 

○右側面

電源、マイク、スピーカー等のコネクタあり。位置が悪く、コネクタの穴に合わせて板の四隅のビスを取り付けると基盤が表側に押され、スイッチが押されたままの状態になってしまいました。

とりあえず、100円ショップでヤスリを買って、ゴリゴリ削りました。

f:id:mnb9:20170528211542j:image

 

f:id:mnb9:20170528211555j:image

なんとかなりましたが、微調整が必要であります。

初回なので良しとします。

ただ、削りすぎると基盤が裏面側に浮いてしまうため、削りすぎには注意をしました。

 

○左側面

RFコネクタ、USBやDFU用USBコネクタがあります。

こちらも同じように削りました。

f:id:mnb9:20170528211802j:image

 

こちらも少し微調整を要しますが、先ずは良しとします。

 

今後はもう少し削ってボタンが押されたままにならないよう調整します。

 

そして、電源ICやファイナルのビスを固定して終了となります。

 

すでに40Mでは2Wの出力を確認しています。

 

ケースにさえ収めたら、何処か移動運用でもしたいなって考えています。