JXU's Blog

音楽、SDR、旅行その他の一言を‥

Raspberry pi2にヒートシンクを取り付ける

 ラジオサーバを構築するために購入したRaspberry pi2ですが、色々と実験していて

机の中に眠らせることが多かったため、特に活用していませんでした。

 

 アマゾンで本などを買った際、送料のこともありついでにヒートシンクを購入し、この度取り付けして見ました。

 

 オリジナル状態で電源オン!

写真は捜査を誤り消してしまったのですが、電源投入初期段階では30℃程度でした。

1時間ほど放置していると、次の通り40℃ほどになりました。

f:id:mnb9:20170923184844p:plain

 

次にヒートシンクを取り付けた結果です。

f:id:mnb9:20170923185030p:plain

少し放置していたのですが、37℃程度で推移しています。

 

f:id:mnb9:20170923185355j:plain

f:id:mnb9:20170923185416j:plain

取り付け後の写真は撮影していませんでしたが、190円で放熱がよくなったので良しとしました(^_^)